2004.08.01/2005.09.06 renewal
拡大版は左上の最初の写真をクリックしてご覧下さい。写真又は矢印をクリックすると次々と入れ代わり、全写真が見れます。
写真の説明は拡大してご覧下さい。画面は1024×768ピクセルにあわせましたので可能ならこのサイズでご覧下さい。
・我輩はこの家に棲む蛙様だ、文句あるか?
・生まれは裏にある田んぼで、梅雨時にこの家まではるばる跳んで来たのだ。
・食事は花や植木に飛んでくる虫たちである。昼間は葉陰でお昼寝、
  夜になると餌を求めて明かりの下まで遠征する。だから場所はよく移動する。
・時々家主がカメラを抱えて追い回すので迷惑している。でも夏場は時々水撒きをしてくれるのでまんざらでもない。
・この庭に仲間が何匹棲んでいるかは定かではない、 しかし5匹以上はいるのではないか?
・雨が降り出すとみんな歌いだすのだ。今年生まれた痩せっぽちから俺のように3年もたつて家主のようにお腹の出てきたやつも居る。
 名前はいまだについていない。
草野心平の紹介 日本の蛙の種類ホームページを開く
蛙の詩:草野心平へ飛ぶ (宮城が生んだ蛙詩人)
痩せっぽち 僕たち新生児 大きな指 花で虫を待つの お腹すいた
何か? あまり見つめないで じっと待つの
擬態 お散歩中 薔薇の枝で一休み
昼間はじっとしているの 百合の花が好きなの
綺麗な百合でお休み中 花から花へ
お花で虫を待つの 植木鉢も落ち着くの
餌を求めて移動中 窓で待機中 忍者みたい?